反社会的勢力に対する基本方針Policy

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、市民社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な経済・社会の発展を妨げる団体との関係を遮断し、被害を防止するため、以下のとおり基本方針を定めます。

  • 当社は、反社会的勢力による不当要求に対し、全社をあげて断固たる姿勢で対応するとともに、対応にあたる従業員の安全確保に努めます。
  • 当社は、公共の信頼を維持し、業務の適切性および健全性を確保するため、反社会的勢力との取引を含めた関係を一切遮断し、不当要求についてはこれを断固として拒絶します。
  • 当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察、暴力追放団体、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
  • 反社会的勢力による不当要求に対しては、あらゆる民事上の法的対抗手段を講ずるとともに、被害が生じた場合には刑事事件として被害届の提出または告訴・告発を行います。
  • 当社は、いかなる理由があっても、事案を隠ぺいするための反社会的勢力との裏取引、資金提供等は絶対に行いません。

令和3年1月6日

株式会社OS
代表取締役 松倉 孝明